フリコンに無料で登録
フリーランスエンジニア1000万円

フリーランスエンジニアで年収1千万円を稼ぐ方法と手取りの目安

フリーランスエンジニア1000万円
フリーランスコンシェルジュ
  • フリーランスエンジニアで年収1千万円を稼ぐにはどうすれば良いだろう?
  • 年収1千万円だと手取りはどれくらいになるだろう?

フリーランスの一つの目安である年収1千万円。
エンジニアとして年収1千万円を目指している方も多いのではないでしょうか?

それでは、本当にフリーランスエンジニアで年収1千万円は実現可能でしょうか。
本記事では、その真相について徹底解説していきます。

フリーランスエンジニアで稼いでいきたい方は、是非参考にしてみてください。

ミツキ
フリーランスエンジニア兼Webディレクター
フリーランス歴8年強。会社員でSE4年→フリーランスSE5年を経て、現在はエンジニア兼Webディレクターとして活動中。
フリコンブログはWebディレクターとしてお手伝いしています。

フリーランスの案件探しはご相談ください

フリーランスエンジニアとして年収1千万円の実現は可能か?

まずは、フリーランスエンジニアとして年収1千万円は実現可能か?について解説していきます。

フリーランスエンジニアの平均年収は742万円

実現可能かという前に、フリーランスエンジニアの平均年収を見ておきましょう。
下記の記事で解説をしている通り、フリーランスエンジニアの平均年収は742万円です。

関連記事

フリーランスエンジニアの年収ってどれくらいだろう? 年収を上げる上で、どのようなことをやっていけば良いだろう?フリーランスエンジニアとして働くのであれば、気にすることのひとつとして年収があるかと思います。お[…]

フリーランスエンジニアの年収

1千万円には、250万円強の差があることがわかります。
それでは、年収1千万円はフリーランスエンジニアでは難しいでしょうか?

年収1千万円には月単価84万円が最低ライン

年収1千万円は、月収に換算すると83.33333…万円です。
要するに、月単価84万円が最低ラインというわけです。

この単価は、仕事内容によるものの、フリーランスエンジニアで十分に実現可能な単価と言えます。
実際にフリコンで扱っている案件の中で、以下のような案件は月単価84万円を超えています。

案件内容必要スキル単価(月当たり)
SAP案件
– メディア業界大手のBPRプロジェクト
– BPRおよび業務標準化による新業務策定後、ERPパッケージシステム導入に推移(管理会計領域のメンバー)
– クライアント上層部から出ている管理会計の要求事項について:
1.SAP-COでは到底実現できない要件可否の見極めおよび説明
2.O2C、P2Pへの影響の特定
これらを整理して、各要件を将来SAP-COとFit&Gapを行う際に業務フロー、データ項目のI/Oの整理を行う
  • 管理会計の業務知識
  • SAP-COの要件定義/Fit&Gapの経験
  • 要件定義書の作成経験
100-110万円
広告業界でのAWS移行案件
– 広告業界の会社様にて、複数あるサービスをクラウド環境に移行
– 移行PJTにおいて、チームメンバーと一緒に設計などを議論しながらPLとしてPJTを推進
  • オンプレからクラウド環境への移行経験
90-100万円
某外資系NW機器メーカでの通信キャリア向け機器の保守案件
– 設計/構築ではなく、保守サポート
– キャリアグレードのNW機器、サーバーの保守サポート
– お客様の問い合わせに対し、NW機器、サーバーのログから状況の把握、障害を解析する
– 障害の根本原因を切り分け調査するなど
  • CCNP
  • NW機器、サーバーのログから状況の把握、障害をある程度想定できる
  • 障害時の対応内容について分かりやすく説明/文章化できる
  • 問題なくコミュニケーションが取れる方
90-100万円
マーケティングシステムの開発案件
– 各種Webサービスのデータを横断的に活用する、マーケティングシステムの顧客管理に関わる共通機能の開発
– プロダクトの開発からリリース後の運用も併せて担当し、ユーザーからのフィードバックから継続的な機能改修を実施
  • Go言語での開発経験
  • クラウド環境を利用したREST APIサーバーの開発経験
90-100万円
Vue.jsによるフロントエンド開発
– Vue.jsによるフロントエンド開発一般
– 新機能の開発
– 既存機能のパフォーマンス改善、バグフィックス
– リファクタリング
– テストの実施
– ドキュメントの作成
  • Vue.jsを用いてWebアプリケーションのフロントエンド開発経験
  • Git, GitHubを用いてチームで開発した経験
90-100万円

上記の案件のように、案件によって年収1千万円は実現できます。

それでは、年収1千万円を達成するにはどうすれば良いでしょうか?

フリーランスエンジニアで年収1千万円を達成するには

フリーランスエンジニアで年収1千万円を達成するためのポイントとして、3つ紹介します。

実務経験は3年以上は必須

まず、実務経験3年以上は必須です。
フリーランスになるだけであれば、以下でも解説している通りで、実務経験1年あればフリーランスになれます。

関連記事

フリーランスエンジニアになるにはどれくらいの経験が必要だろう? 実務未経験でフリーランスエンジニアになるのは無謀かな?これからフリーランスエンジニアを目指す方は、どれくらいの実務経験が必要か気になりますよね。[…]

フリーランスエンジニア経験

しかし、年収1千万円を達成したいと思ったら少なくとも3年、できれば5年以上の実務経験は必要です。

上記で紹介した案件を見ても、単価にレンジがあるのがわかるかと思います。
それは、スキル・実績によって変わるためで、より単価を上げたいなら経験は何より武器になります。

年収1千万円以上を実現しやすいスキル

残念ながらすべてのスキルで年収1千万円が実現できるわけではありません。

例えば、VB.NETやC言語ができるだけでは、年収1千万円は難しいです。
逆に、以下のようなスキルを持っていると年収1千万円は実現しやすいです。

  • AWS
  • SAP
  • Go
  • スマホアプリ開発
  • Vue.js

上記以外のスキルでも年収1千万円を達成できる可能性はあります。
なので、あなたのスキルで年収1千万円が実現可能かどうかは、エージェントに登録するなどして確認すると良いでしょう。

年収1千万円以上の案件を受注する方法

フリーランス案件を受注するには、様々な方法があります。
しかし、クラウドソーシングなどでは年収1千万円を達成するのは難しいです。

年収1千万円を実現するには、以下のような案件受注の方法が効果的です。

フリコンも前者のフリーランス向けのエージェントの一つです。

高単価な案件も扱っていますので、フリーランスエンジニアの案件を探している方はお気軽にご相談ください。

年収1千万円でフリーランスエンジニアは手取りどれくらいか?

ここまで、フリーランスエンジニアが年収1千万円を達成する方法を解説してきました。
ですが、年収はそのまま全て自分のものになるのではなく、そこから税金などを支払う必要があります。

フリーランスエンジニアの手取りを計算する方法は、以下の記事にて解説をしています。

関連記事

フリーランスエンジニアの手取りはどれくらいだろう? どれくらい税金で持っていかれるのか事前に知っておきたいな。フリーランスと会社員の大きな違いの一つである、収入と手取りの成り立ち。会社員であれば、毎月給料日[…]

フリーランスエンジニア手取り

年収1080万円や年収1200万円の時の手取りの目安は載せていますが、ちょうど1千万円の時の手取りは載せていません。
こちらで掲載すると、以下の通りです。

内訳計算方法金額/年
収入10,000,000円
支出合計6,041,116円
– 国民健康保険料((10,000,000円 – 3,000,000円 – 480,000円 – 650,000円) – 430,000円)× 0.0944513,536円
– 国民年金保険料令和4年度の金額で計算:16,590円 × 12か月199,080円
– 住民税(10,000,000円 – 3,000,000円 – 480,000円 – 650,000円)×0.1 – 3,500円 – 1,500円
※計算しやすいように、調整控除、税額控除、配当税額・株式等譲渡所得割額は0円としています。
582,000円
– 所得税(10,000,000円 – 3,000,000円 – 480,000円 – 650,000円)×0.2 – 427,500円746,500円
– 個人事業税エンジニアは個人事業税の対象外0円
– 消費税10,000,000円 × 0.11,000,000円
– その他生命保険など0円
– 経費(売上の30%)10,000,000円 × 0.33,000,000円
※基礎控除480,000円
※青色申告特別控除650,000円
手取り3,958,884円

上記の通り、最低限必要な要素+経費を売上の30%で計算をすると、手取りで400万円弱となります。

フリーランスエンジニアで年収を上げたいならフリコンへ

途中でも触れた通り、フリコンは高単価案件も多く扱っているフリーランスエージェントです。

年収1千万円が実現可能な案件も扱っています。
なので、フリーランスエンジニアで年収1千万円を実現したい方は、是非お気軽にご相談ください。

フリーランスにより多くの選択肢を

フリコンに登録する

フリーランスの為のコンシェルジュサービス”フリコン”。
フリコンでは専属コンシェルジュがあなたをご担当。

一気通貫でご希望の案件獲得〜ご契約、アフターフォローまで専属コンシェルジュが伴走させていただきます。

案件探しの手間を省き、効率的にあなたの希望を実現します。

>フリーランスのためのコンシェルジュサービス

フリーランスのためのコンシェルジュサービス

フリコンは、フリーランスの案件獲得~ご契約・アフターフォローまで専属コンシェルジュが伴走いたします。
無料にてご利用可能で、案件探しの手間を省きフリーランスとしての悩みを解消できます。
フリーランスで案件をお探しの方は、お気軽にご相談ください。

CTR IMG